人気ブログランキング | 話題のタグを見る

国際教育に関するシンポジウム・講演会・研究会の情報をお知らせします


by jies
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
日時:2014年9月6日(土)・7日(日)
場所:早稲田大学・早稲田キャンパス14号館

詳細については下記までお問い合わせいただくか、日本学習社会学会HP(http://learning-society.net)をご覧ください。

お問い合わせ:
169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学 教育・総合科学学術院 岩﨑正吾研究室 気付
日本学習社会学会第11回大会実行委員会(事務局長:呉世蓮)
learningsociety2014※yahoo.co.jp
(※を@に替えて下さい)

日本学習社会学会 第11回大会のお知らせ_c0046127_1043563.jpg

# by jies | 2014-06-11 10:05 | 会員の活動紹介
日時: 2014年3月4日(火)13:00~17:30
場所: 東京外国語大学・留学生日本語教育センター棟 桜ホール

プログラム等につきましては決まり次第お知らせいたします。

お問い合わせ:
岡田昭人(東京外国語大学)
電話:042—330—5308
FAX: 042—330—5308
mashhuraxon1※yahoo.co.jp
(※を@に替えて下さい)

日本国際教育学会2014年春季研究会のお知らせ  _c0046127_23152758.jpg

# by jies | 2013-12-21 23:15 | 研究会(学会主催)
「グローバル化時代における「日本」の知を考える:社会学・人類学・日本研究からの視座」
"Knowledge of/in 'Japan' in an era of globalization: perspectives from sociology, anthropology and Japanese Studies"


日時:2013年12月27日(金) 10:00-17:00
会場:東京外国語大学 アゴラグローバル プロメテウスホール
参加無料・申込不要

高等教育のグローバル化と英語化が加速するなか、研究者がその現状をどう認識し、どのような行為をとるかは、個人の属する学問分野、年代、言語的・社会的背景などにより様々であると言えます。ともすれば高等教育における「グローバル化」の議論は、人材育成や競争力促進を前提とする制度面の問題と改革に注目が集まる傾向にあり、研究者自身のライフコース戦略や、重層的かつ不均衡な知のフローと研究実践との関連性にはこれまで焦点は十分に当てられてきていません。そこで、本シンポジウムでは、学問の知識市場の複層性、不均衡性に目を向け、「辺境」としての日本と「中心」としての日本の両面を経験的に理解することによって、日本に関する社会科学的な知を相対的かつ多角的にとらえることを目指します。

【詳細】
https://sites.google.com/site/japansympo2013/

【問い合わせ】
japan.tufs2013※gmail.com (堀口・井本)
(※を@に変えて下さい)
東京外国語大学 「日本」の知を考えるシンポジウム_c0046127_21142590.jpg

# by JIES | 2013-12-04 21:13 | 研究会(それ以外)
「オーストラリアの教師教育とグローバルな教育改革課題」
"The Impact of the Global Reform Agenda on Teacher Education in Australia"


報告者:ゼーン・マ・レーア氏(モナシュ大学)
日時:2013年9月30日(月) 10:00~12:00
会場:明治大学グローバルホール
使用言語:英語(日本語への逐次通訳あり)
参加無料・事前申込不要

オーストラリアからモナシュ大学のゼーン・マ・レーア氏(Dr. Zane Ma Rhea, Senior Lecturer, Faculty of Education)を迎え、公開研究会を開催いたします。ゼーン・マ・レーア氏はモナシュ大学教育学部において教師教育の研究や実践に関わり、近年は先住民族のための教員養成プログラムのコーディネートや、全州共通基準として策定された教員のプロフェッショナル・スタンダード(Australian Professional Standards for Teachers)の研究などに携わっておられます。研究会では「オーストラリアの教師教育へのグローバルな教育改革課題の影響(The Impact of the Global Reform Agenda on Teacher Education in Australia)」と題してご報告をいただき、大きく変わりつつあるオーストラリアの教師教育の最新情報を伺いながら、教師教育システムをグローバルな視点から捉えてみます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【問い合わせ】
国際交流担当理事:佐藤千津(東京学芸大学)
chizus※u-gakugei.ac.jp
(※を@に変えてください)
# by JIES | 2013-08-19 09:54 | 研究会(それ以外)
日本学術会議主催学術フォーラム
「格差社会における子ども子育て政策のこれから」


日時:2013 年7 月7 日(日)13時~17時 開場12時15分 参加費無料
場所:日本学術会議 講堂(東京メトロ千代田線乃木坂駅5番出口1分)

主催 日本学術会議 「子ども子育て環境の質保証検討分科会」
後援 日本保育学会、日本教育学会、教育関連学会連絡協議会

【問い合わせ・申し込み先】
申込先:日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
〒106-8555 東京都港区六本木 7-22-34
TEL:03-3403-6295 FAX:03-3403-1260
申込みフォーム:(https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html)
# by JIES | 2013-06-18 15:35