人気ブログランキング | 話題のタグを見る

国際教育に関するシンポジウム・講演会・研究会の情報をお知らせします


by jies
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
日本教育経営学会 国際交流委員会主催
第2回公開セミナー
「『問い』の標準化―海外で研究を行う際に自国の文脈をどう位置付けるか―」
*******************************************************
日本教育経営学会 国際交流委員会です。
この度、国際交流委員会では「『問い』の標準化―海外で研究を行う際に自国の文脈をどう位置付けるか―」と題した公開セミナーを下記の要領で開催いたします。

■日時:2022年7月22日(金)12時00分~13時30分
■実施方式:Zoomウェビナー(申込いただいた方にURLをお知らせします)
■参加費:無料
■報告者:
・矢田匠会員(フィンランド国立教育研究所)
・張揚会員(北海道大学)

報告者は日本から海外へ、海外から日本への留学経験のある会員であり、各回委員から海外で研究を進めるにあたって意識したことや困難であったこと等について、ご経験をお話しいただきます。
今後、英語論文の執筆を検討されている方、あるいは実際に執筆を進めておられる方、そして日本から海外に、海外から日本に留学されている方々にお気軽にご参加いただけましたら幸いです。

参加をご希望される方は、下記URLのGoogleフォームよりお申し込みください。
申込期限は7月21日(木)18時までとさせていただきますが、申込多数の場合には早期に申込受付を終了する場合もございますこと、ご了承ください。

申込いただいた方を対象に、セミナー3日前までに、ウェビナーへの参加URLをお送りさせていただきます。
何かご不明な点等ございましたら、国際交流委員会までご連絡ください。
問合せ先:iec.jasea16■gmail.com
     ■はアットマーク@に置き換えてください。
何卒よろしくお願いいたします。
日本教育経営学会 国際交流委員会 第2回公開セミナー「『問い』の標準化―海外で研究を行う際に自国の文脈をどう位置付けるか―」_c0046127_15040308.jpg

# by jies | 2022-06-22 15:05 | 研究会(それ以外)
2018年より毎夏に開催しております国際教育夏期研究大会(SIIEJ)についてご案内です。
今年は本大会(8/25-27)の開催に先立ちまして、プレ・イベントI ・IIを6/17(金)および7/16(土)にオンライン開催することになりましたので、以下のとおりご案内申し上げます。
― 記 ―
◆SIIEJプレイベント開催日時:
 2022年6月17日(金) 12:00〜14:45
SIIEJ 2022 プレイベント(Ⅰ)「国際教育競争資金がもたらした歴史的な意義と今後の課題」
 2022年7月16日(土) 10:00〜15:00
SIIEJ 2022 プレイベント(Ⅱ)「外国人留学生と外国人材のための持続的キャリア形成を目指して」◆会 場:オンラインでのライブ開催(ZOOM利用)

※詳細について以下をご覧ください。
◆参加費用:無料
◆申込方法:国際教育夏期研究大会(SIIEJ 2022)の申込サイトよりお申し込みください➡https://siiej.org/
◆問合窓口:一般社団法人 The International Academic Forum (IAFOR) siiej@iafor.org
◆プレ・イベント詳細
◇プレ・イベントI 2022年6月17日(金) 12:00〜14:45
 2000年代後半以降の大学国際戦略本部強化事業・G-30・GGJ・SGU・大学の世界展開力強化事業などの競争資金の概要と成果を振り返り、最近の競争資金の動向に焦点をあてながら、大学、留学生、学生、社会(雇用主)など各ステークホルダーへの意義を考えることを目的します。競争資金は、大学の国
際化を促進した側面が評価される一方、大学間の格差を生んでいるとの批判も生んでいます。成功事例や補助金へ申し込まない大学の事例等を踏まえて、公的資金の功罪について議論し、将来に向けた課題を議論していきます。
主旨説明 (10分)
-第1部 (合計75分)-
テーマ:競争的資金の歴史的な意義と成功例
梅木慶治(文部科学省高等教育局)・・・競争資金の歴史的経緯 (15分)
末松和子(東北大学 教授)・・・国立大学の立場から見た競争的資金 (20分)
黒田一雄(早稲田大学 教授)・・・早稲田大学及び競争資金全体の視点 (20分)
大森昭生(共愛学園前橋国際大学 教授)・・・小規模大学にとっての競争的資金とは (20分)
休憩 (10分)
SIIEJ本大会の宣伝(10分)
-第2部(合計:60分)-
テーマ:競争的資金の課題、今後の展望:パネルディスカッション
星野晶成 (名古屋大学 准教授)・・・競争的資金に応募しない/諦めた大学調査(15分)
第1部発表者とパネルディスカッション(30分)
問1 公的資金の流れが一部に偏っているが、その根本的問題は何か?
問2 今後、競争資金が対象とすべきテーマとは?
問3 ポストコロナにおける教育交流の活性化に寄与できるような資金の在り方、 など。
質疑応答(15分)

◇プレ・イベントII 2022年7月16日(土) 10:00〜15:00
 日本社会における多文化共生の実現を目指し、日本の高等教育が外国人材の生涯学習を支えるとともに、外国にルーツのある児童・生徒にアクセスしやすく頼られる受け皿となるためにどのような取り組みが求められるか、特に高等教育機関の果たすべき役割について考えていきます。そして、学修後の社会との接続・再接続をよりスムーズに行えるように、国際教育が果たせる役割について検証していきます。
-第1部 (合計120分)-
海外事例研究(カナダとオーストラリア)
カナダおよびオーストラリアでは、外国学修歴や職務能力などを評価するシステムと手法がすでに確立されています。第1部では両国において移民申請者、難民、留学生に対して学歴・資格を評価し、彼らのキャリア形成を支援していくプロセスを、両国の政府関係者から発表していただきます。また、外国学歴資格認証の手法や国家資格枠組み(NQF)の運用についてもご紹介いただきます。
<オーストラリア>
Janine Pitt, Counsellor (Education and Research) for Japan and the Republic of Korea
<カナダ>
Nathanaël POLI, Canadian Information Centre for International Credentials (CICIC) at the Council of Ministers of Education, Canada (CMEC)
休憩 (60分)
-第2部(合計:120分)-
海外事例から日本は何を学ぶべきか
海外におけるFCE先進事例から日本が学ぶべき点、優先的にとりいれるべき取り組み課題などについて専門家、実務家の意見を聞きます。
生駒京子 関西経済同友会代表幹事、プロアシスト代表取締役社長
杉田昌平 弁護士
柴崎洋平 フォースバレー・コンシェルジュ株式会社代表取締役

# by jies | 2022-05-29 23:13 | 研究会(それ以外)
日本国際教育学会創立30周年記念 第32回研究大会★ハイブリッド開催

**********************************************
日本国際教育学会第32回研究大会に向けた御挨拶
(第32回研究大会現地実行委員長 玉井康之)
 
 2020 年度研究大会は、北海道で開催予定でしたが、残念ながら中止せざるをえませんでした。2021 年度の大会も、コロナ禍の収束を期待しましたが、状況は変わっていません。それで皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、理事会と協議し、オンラインを基本としたハイブリッド開催にさせて頂きたいと思います。基本的にはオンライン開催となりますが、公開シンポジウムだけは、対面式とオンラインのハイブリッド開催となります。公開シンポジウム会場は、札幌駅前の「TKP 札幌駅前ビジネスセンター赤れんが前」となります。大会回数ですが、昨年度の第31 回大会が中止であるため、今回は回数が一つ繰り上がり第32 回大会となります。皆様には 1 年間お待たせしましたが、2 年間の研究成果を自由研究発表にて積極的にご報告頂ければ幸いです。オンラインですので、学会大会参加の日程は組みやすくなったと思います。
 北海道は大変遠方ですが、「国立アイヌ民族博物館ウポポイ」もオープンしており、10月9 日からの 3 連休に、学会参加と併せてお越し頂ければ幸いです。
**********************************************

1. 開催日時
2021 年10 月9 日(土)9 時30 分 〜 10 月10 日(日)11 時

2. 開催方法
①公開シンポジウム及び総会は、対面とオンラインを組み合わせたハイブリッド方式で、
 課題研究と自由研究発表はオンライン(Zoom によるライブ配信)のみで開催致します。
 現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により大学や公共施設の使用に大きな制約が生じていますので、
 公開シンポジウムと総会のみ、札幌駅近くのTKP 施設を会場とし、現地で開催するとともに Zoom によるライブ配信を行います。
 ※公開シンポジウム及び総会会場「TKP 札幌ビジネスセンター赤れんが前」(「はまなす」)
  北海道札幌市中央区北4条西6丁目1 毎日札幌会館 5 階 (電話 011-252-3165、080-4817-0277)
②10 月9 日(土)は、Wi-Fi を繋ぐための会場として、TKP 内に「オンライン室」として小ルーム「ライラック」をご用意しています。
 9 日はプログラム終了までお使い頂けますが、収容人数には制限があります。なお同会場は事務局控室としても使用いたします。
③新型コロナウイルス感染拡大状況によってはプログラムや開催方法に変更が生じる可能性があります。
 必ず事前に学会ホームページで最新情報をご確認ください。

3. 自由研究発表の申込み期間と申込み方法
①発表者の申込み条件
自由研究発表に発表申込みできる方は、日本国際教育学会の会員で 2021 年度までの会費を完納していることが条件となります。現在非会員の方は、発表申込期限までに学会入会申込みの手続きを御願い致します。入会方法については、学会ウェブサイトの入会案内をご覧のうえ、学会事務局に入会申請書をお送りください。
②自由研究発表の申込み期間
自由研究発表の申込み期間は、8 月16 日(月)までとなります。今からご発表のご準備をお願いできれば幸いです。ぜひ積極的に自由研究発表の申込みをして頂き、地方の大会を盛り上げて頂ければ幸いです。
③自由研究発表者のプログラムは実行委員会で配置します。10 月9 日(土)と 10 月10 日(日)のどちらかしか都合が合わない場合には、ご希望にそえるよう調整しますので、実行委員会にご相談願います。

※詳細は学会ホームページ(https://jiesofficial.com/)をご参照ください。

日本国際教育学会創立30周年記念【第32回研究大会】開催のお知らせ_c0046127_12141737.jpg
日本国際教育学会創立30周年記念【第32回研究大会】開催のお知らせ_c0046127_12144951.jpg


# by jies | 2021-08-02 12:15 | 研究会(学会主催)
ミクロネシア地域研究者グループ主催【ミクロネシア連邦 教育セミナー】オンライン/英語
※本セミナーは文部科学省科学研究費助成事業基研究 (C)19K02538 (代表 玉井昇) で開催されます。

このたび、私ども「ミクロネシア地域の教育研究会」では昨年度から続くコロナ禍での現地調査が困難な現状を踏まえ、
ミクロネシア連邦の教育省担当官をお招きして、 教育事情についてオンラインセミナー(英語)を開催します。

【開催日時】 2021年 8月 4日 10:00-12:15
【主催】 ミクロネシア地域研究者グループ
     玉井昇(獨協大学) / 渡辺幸倫(相模女子大学) / 川崎典子(宮崎大学) / 相沢友紀(広島大学大学院) / 奥田梨絵(神戸大学大学院)
【実施方法】 ビデオ会議システム(Zoom)
【申込方法】2021年 8月 2日締切 https://forms.gle/YWnhFPwmk6ZXVT5E9

ミクロネシア地域の教育研究会(文科省科学研究費助成事業採択研究/基盤研究C19K02538)
ミクロネシア地域研究者グループ主催『ミクロネシア連邦 教育セミナー』のお知らせ_c0046127_23102664.jpg

# by jies | 2021-07-29 23:21 | 研究会(それ以外)
JICA地球ひろば【大学生ワークショップ】豊かさって何だろう?-協力隊の現場から考える-

未来を担う大学生(大学院生)を対象に、世界の課題を「ジブンゴト」として考えるきっかけになるイベントを開催します!

豊かさとは何でしょうか?
JICA海外協力隊は世界の様々な場所で、いろいろな「豊かさ」を経験しています。今回はモンゴルと東ティモールの暮らしから開発途上国の豊かさの事例を紹介します。
ワークショップでの意見交換やケースワークでのJICA海外協力隊経験者の話を通して、世界の課題をよりリアルに感じることができます。
皆さんならどう考え、どう行動しますか?
この機会にみんなで「豊かさ」について考えてみませんか?

ワークショップに初めて参加される方も大歓迎!
世界の課題について考えるきっかけに、ぜひご参加ください!
(JICA 地球ひろば Webサイトより)

講師:佐藤 秀樹(JICA地球ひろば 総括)
岡山 萌美(JICA地球ひろば 地球案内人)
松井 理恵子(JICA地球ひろば 地球案内人)
日時:2021年2月27日(土曜日)10:30から12:00
対象:大学生(大学院生含む)
定員:30名(先着順)
会場:Zoomによるオンライン開催
参加費:無料(事前参加申込み必須。詳細は、以下の本イベント特設Webサイトを参照してください。)

【お問い合わせ】
JICA地球ひろば 地球案内デスク
Tel:0120-767278
Eメール:chikyuhiroba※jica.go.jp (※を@に換えてください)
JICA地球ひろば【大学生・大学院生対象ワークショップ】_c0046127_16161562.png


# by jies | 2021-02-12 16:19 | 研究会(それ以外)