国際教育に関するシンポジウム・講演会・研究会の情報をお知らせします


by jies
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

★本催事のFacebookイベントページはこちら

中国語圏の教育、海外の高等教育改革に関心をお持ちの方に、公開講演会のご案内です。マカオで唯一の公立大学であるマカオ大学(The University of Macau)は、2014年のキャンパス移転を機に「住宿式書院制度(Residential College System)」の本格的導入に踏み切ったことで、大きな注目を集めています。

いま中国・台湾・香港・マカオを含む両岸四地では、レジデンシャル・エディケーション、リベラルアーツ・エデュケーションなど、さまざまな概念を包含する「書院教育」という言葉が高等教育改革のキーワードの一つとなっています。両岸四地の多くの大学が「書院教育」の名の下にさまざまな取り組みを進めていますが、マカオ大学の取り組みは、規模と内容の両面で特筆すべき教育上の実験となっています。

科研費「レジデンシャル・カレッジの導入と定着にみる中台港澳高等教育改革比較研究」(研究代表者:山﨑直也)では、下記の要領で公開講演会を開催します。マカオ大学の10の住宿式書院(Residential College)の一つである呂志和書院(Lui Che Woo College)より葉銘泉(YIP Ming Chuen)院長をお招きし、マカオ大学の書院制度の理念と実践について語っていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

マカオ大学呂志和書院長葉銘泉氏公開講演会

日時:2017年7月3日(月) 18:00~20:00
場所:目白大学新宿キャンパス10号館3階 10300教室
題目:澳門大學書院系統的理念與實踐(マカオ大学カレッジ・システムの理念と実践)
使用言語:中国語(通訳あり)
参加費:無料(お名前とご所属をメールでお知らせください)
お問い合わせ:帝京大学外国語学部 山﨑直也
yama708[at]main.teikyo-u.ac.jp ※[at]を@に替えてください。

【参考】
マカオ大学の住宿式書院制度について


c0046127_07110668.jpg

[PR]
by jies | 2017-06-14 07:11 | 研究会(それ以外)

公開シンポジウム「教育勅語問題を考える」


日時:2017年6月18日(日) 13:00〜16:00

場所:早稲田大学戸山キャンパス38AV教室

報告:政府の教育勅語容認答弁の問題点(中嶋哲彦・名古屋大学)

   1948年教育勅語排除・失効確認決議の意義(三羽光彦・芦屋大学)

   教育勅語と唱歌ー儀式による共存関係を中心に(有本真紀・立教大学)

司会:乾彰夫・首都大学東京名誉教授、折井健二・人間環境大学

詳細は日本教育学会のウェブサイトをご覧ください。
http://www.jera.jp

c0046127_06330411.jpg


[PR]
by jies | 2017-06-03 06:24 | 関連協情報
教育史学会主催/日本教育学会後援
公開シンポジウム「教育勅語の何が問題か」

日時:2017年6月10日(土) 13:00~17:00
場所:お茶の水女子大学共通講義棟2号館201室
報告:教育勅語をめぐる不敬事件と学校儀式(小股憲明・大阪芸術大学短期大学部)
   教育勅語の徳目の構造と解釈論(高橋陽一・武蔵野美術大学)
   教育勅語と植民地支配(樋浦郷子・国立歴史民俗博物館)
司会:米田俊彦・お茶の水女子大学/教育史学会代表理事

詳細は教育史学会のウェブサイトをご参照ください。
http://kyouikushigakkai.jp/


[PR]
by jies | 2017-06-03 06:17 | 関連協情報