「ほっ」と。キャンペーン

国際教育に関するシンポジウム・講演会・研究会の情報をお知らせします


by jies
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日時:2007年12月26日(水) 13:00-17:00

会場:玉川学園中学年校舎講堂

テーマ:植民地教科書と国定教科書―何を教え何を教えなかったか

パネリスト・題目:
(1)朝鮮総督府「国語読本」と国定「国語読本」を比較して見えるもの
上田崇仁(徳島大学)

(2)戦時期台湾の公学校国語教科書と日本の国定国語教科書との比較
蔡 錦堂(台湾師範大学台湾史研究所)

(3)1940年代の朝鮮総督府歴史教科書と国定歴史教科書の比較
キム キョンミ(韓国・独立記念館)

(4)満洲帝国『新学制』下の教科書と日本の国定教科書
槻木瑞生(玉川大学教育博物館・外来研究員)

参加費:無料

使用言語:日本語・一部韓国語(レジュメ・原稿は日本語訳配布 部分通訳つき) 

主催:科研プロジェクト「植民地・国定教科書比較」

共催:日本植民地教育史研究会

後援:玉川大学教育博物館

問い合わせ先:
科研プロジェクト代表  宮脇弘幸
 〒981-8557 仙台市青葉区桜丘9-1-1
宮城学院女子大学 学芸学部 宮脇研究室
電話/FAX:022-277-6206
E-mail:miyawaki%mgu.ac.jp

科研プロジェクト研究分担者 白柳弘幸
玉川大学教育博物館
 電話:042-739-8656
E-mail:hiroyukis%tamagawa.ed.jp

スパムメール対策のため,“@”を“%”に替えてあります.
[PR]
by jies | 2007-12-02 18:56 | 国際会議